プリリジーにはジェネリックも存在する

「プリリジージェネリック」とは、早漏を治療するという画期的なED薬です。
早漏の原因としては、精神的なものもありますが、この薬は確かに射精を遅らせる効果が世界中で認められています。
有効成分「ダポキセチン」は、セロトニンの濃度を高めて、脳の興奮や不安を鎮め、射精までの時間を3~4倍にまで延ばしてくれます。
服用方法はいたって簡単です。
性行為の1~3時間前に、水と一緒に飲むだけです。
ただし、容量は1日1錠(ダポキセチンにして60mg)を守ることが大切です。
この薬は勃起を最大4~6時間持続させる強力な治療薬なので、通常は4分の1あるいは半錠でも十分な効果があります。
また、長期間(24週間)に渡っての服用で最も良い効果が出ています。
他のED治療薬との併用は可能ですが、服用にあたってはいくつか注意点があります。
まず、65歳以上の高齢者の場合は医師に相談すること、また、副作用を強める可能性があるので、グレープフルーツとの食べ合わせは良くありません。
さらに、硝酸剤や一酸化窒素供与剤との併用は厳禁です。
また、網膜・腎臓・肝臓・心臓・脳・血圧異常の方も、服用を避けましょう。
最後は副作用についてですが、これにはかすみ目・胸焼け・胃痛・顔のほてり・鼻づまり・頭痛・吐き気などが報告されています。