プリリジーを常備薬にするなら個人輸入でまとめ買い

プリリジーは、内服液の早漏改善薬です。
以前の早漏改善薬は、塗り薬や錠剤が主でした。
しかし、液体にすることで体内吸収がよくなります。
よって、効果の高い早漏改善薬として注目されています。
プリリジーに含まれるダポキセチンは、脳内のセロトニンの分泌をコントロールします。
それによって、敏感になりすぎているぺニスを一度鎮めます。
そして、射精までの時間を伸ばす効果をもっています。
プリリジーは日本では販売されていません。
よって、個人輸入による販売になります。
なかなか手に入りづらいので、個人輸入でまとめ買いしてプリリジーを常備薬にする人も増えています。
供給が安定していないので、消費者はまとめ買いをする傾向にあります。
プリリジーの販売価格のめやすは、一箱12000円前後です。
2箱以上の購入は、割り引きが適用されます。
また、販売会社によっては送料無料サービスです。
服用は、性行為の1時間から3時間前にします。
1日に2錠以上の服用は禁止で、空腹時の服用は避けます。
服用して1ヶ月以上たっても効果がみられないときは、使用を中止します。
プリリジーは、心疾患のある人やペースメーカーを使用している人には使用できません。
副作用は、頭痛・めまい・倦怠感・下痢などです。